カードキャッシングで審査や融資が早い金融機関についてご説明致します

現在、日本には様々な種類の消費者向けの金融機関があり、その審査の早さや融資を受けられるまでの期間の長さや短さはそれぞれの金融機関によって違ってきます。主な金融機関としては、銀行系カードローン会社、信販系ローン会社、流通系クレジットカード会社、そして消費者金融などの金融業者があります。これらの金融業者にはそれぞれ独自の審査基準を設けている場合が多く、当然審査機関もその金融業者によって違ってくるのです。

今回は銀行系カードローン会社、信販系ローン会社、流通系クレジットカード会社、そして消費者金融などの金融業者の中でどの金融機関が審査が早いのか、そしてどの金融機関が融資までの時間が早いのかについてこちらでご説明をさせていただきます。

 

銀行系カードローン会社、信販系ローン会社、流通系クレジットカード会社、そして消費者金融などの金融業者の中でカードキャッシングで審査が早いと言われている金融業者は消費者金融業者と言われています。消費者金融業者は消費者の為の金融業者として誕生したという経緯がある為に消費者の事を考えていつでも素早く審査を済ませて融資を行う、という姿勢を取っている金融業者が多いです。そして銀行系カードローン会社も審査が早いと言われています。

これは銀行系カードローン会社が消費者金融が審査の際に新規のカードキャッシング契約希望者の債務状況を照会する時に利用している信用情報調査期間が同じと言われている事からもこれらの金融業者が審査の早さや融資までの時間が比較的似ており、なおかつ比較的早く融資を受ける事が出来ると言われています。

 

信販系のローン会社のカードキャッシングは銀行系カードローン会社や消費者金融などに比べて審査は1日かかる事も多いです。


これは信販系のローン会社の審査が消費者金融や銀行系カードローン会社とは違う別の信用情報調査期間を利用している為と言われ、融資までの時間も銀行系カードローン会社や消費者金融などの金融業者と比べても比較的遅く融資がされる事が多くなっています。

 

そして流通系のクレジットカード会社のカードキャッシングの審査の時間は銀行系カードローン会社、消費者金融、信販系ローン会社と比べても遅い方と言われており、早くても2日、長い場合は5日前後カードキャッシングの融資待ちの期間を要すると言われています。

これは流通系のクレジットカード会社が銀行系カードローン会社や消費者金融とは違う信用情報調査期間を利用してカードキャッシング希望者の債務状況を調べている事が原因で融資までの期間が比較的長くなる事が指摘されています。