自分のニーズに合う融資商品を選ぶ

キャッシングには、色々な種類があります。種類が多いだけに、どこの金融会社の商品を選べば良いのか困惑してしまう方も世間では非常に多いです。この金融商品を選ぶ際には、各商品の特性をよく理解しておくのが大事です。そして自分のニーズに最も合うものを、それらの中から選ぶのが効率的です。

例えば金利を重視したいのでしたら、銀行系が候補に上がります。というのも銀行による融資商品の場合は、総じて金利が低めになっているのです。それは実際に比較サイトなどで比べてみると、よく分かると思います。銀行の最大金利は14%台のところなどは多く見られますが、消費者金融の場合は最大金利は18%前後と設定されているケースが多々あります。そのため金利を重視したい場合には、銀行によるローン商品に注目するのが良いでしょう。

しかし人によっては、金利よりもスピードを重視しているかもしれません。例えば冠婚葬祭です。葬儀などに伴って資金が必要になり、その為にキャッシングを利用している事例などは非常に多く見られます。また結婚式のご祝儀などでの需要も多いのですが。そのような場合は金利というよりも、融資までの早さが重視されますね。前述の銀行系の場合、融資までに時間がかかる場合があります。中には融資までに1週間以上かかる銀行もありますね。葬儀で急いでいる時には、1週間待つのは困難だと思います。

ところが消費者金融の場合、いわゆる即日融資の融資商品を提供している事が多いのです。申し込みをした日の内に融資を受けられる商品が多数見られますので、葬儀などで急いでいる時にはとても便利です。ですのでスピードを求める場合には消費者金融がおすすめという事になります。

そうかと思えば、人によってはお店によるポイントを重視しているケースもあります。お店によっては、たまに「ポイントが付きます」と大々的にアピールをしている事がありますね。現金にも換金できるポイントです。あのポイントが発生する為には、いわゆるクレジット利用が前提になるものがあるのです。すなわち流通系の融資商品を利用すると、ポイントが付きます。思うに買い物というのは、ほぼ毎日行うものです。毎日の買い物で少しずつでもポイントが蓄積されれば、かなりのポイントになる場合があります。

つまり金利重視ならば銀行系で、スピード重視ならば消費者金融がおすすめです。ポイントに魅力を感じるならば、流通系がおすすめという訳です。自分のニーズに合う融資商品を選ぶのが良いでしょう。